横浜で私が受けた日帰り埋没法の手術

日帰りの手術で埋没法を受ける

もちろん日帰りの手術なので、手軽に受けることができました。
二重手術をしようと思って、不安に思っていたことは、手術したことを周囲にばれないかということでした。
ただ、その心配もないくらい、腫れもなく、もともとアイプチで二重にしていたので、劇的な変化はなかったため職場にもばれることはありませんでした。
二重は、人それぞれ似合う幅があるらしく、本当はぱっちりしたふたえ幅を期待していました。
でもカウンセリングで鏡を見ながら幅を決めていく段階で、私の顔にあう幅を見つけてもらい、自然な二重にすることができました。
手術後には、少し二重の幅が狭くなるそうで、それを考慮しながら最適な二重幅を見つけることができました。
手術は、まず笑気麻酔からはじまって、緊張をほぐしてリラックスすることができました。
次にまぶたに麻酔注射を打っていきますが、この注射は少しチクっとして痛かったです。

皮膚が荒れるアイプチはやめたい日帰りの手術で埋没法を受ける本来の自分らしさを出すことができた